体力測定

目的

 体力測定では、専門的な測定機器を用いて現時点の身体機能や運動能力を測定し評価します。
また、測定結果に基づき、利用者の要望に合わせたトレーニング方法に関する情報の提供を
行います。

主な対象者

  • 競技スポーツをしている方で、体力を客観的に判断したい方
  • 体力や健康に関心があり、運動を始めるにあたり自身の体力を測定したい方

体力測定の内容と流れ

青森県スポーツ科学センターの体力測定では、以下のような内容を実施しております。
なお、下表の測定時間は1名で測定する場合の目安となる時間です。

 測定メニュー 測定項目  測定時間 
Ps 総合測定  P₁~P₅のセット  約4時間 
P₁ 基本検査  形態計測、メディカルチェック、栄養相談ほか 約1時間 
P₂ 全身持久力  最大酸素摂取量、最大心拍数ほか 約1時間 
P₃ 筋力・パワー 等速性筋力、最大無酸素パワーほか 約1時間 
P₄ 基礎体力 ジャンプ測定、握力、背筋力、全身反応時間、
その他フィールドテスト
約30分 
P₅ 身体組成  体脂肪率、体脂肪量、筋肉量、骨強度ほか 約30分 

利用料金については、利用案内のページをご覧ください。

全身持久力の測定

全身持久力の測定では、徐々に負荷強度を高めながら限界に達するまで運動を継続します。その際に得られた呼気のガスデータから最大酸素摂取量などの全身の持久的な能力や呼吸循環器系の機能を評価します。
※全身持久力(P₂)の測定には、基本検査(P₁)が必要です。
※測定に使用する運動の種類についてはは、競技特性にあわせた方法(ラン・自転車など)を選択できます。
   

筋力の測定

筋力の測定では、競技場面を想定した膝関節の動的な筋力を評価します。
動作中に発揮された最大筋力のほかに、左右の筋力バランスや拮抗筋比などを評価します。
※筋力は、体幹部の測定も行うことができますので、希望の部位を選択していただくか、
体力的な課題などをご連絡いただければ適した測定を提案します。

パワーの測定

パワーの測定では、自転車エルゴメーターを用いて、短時間で発揮できるパワーの最大値(最大無酸素パワー)を評価します。
※間欠的パワー(間欠的持久力の評価)・ミドルパワー(無酸素性持久力の評価)の測定も行うことできます。


  • 測定希望の申し込みは、原則として測定を希望する2ヶ月前までに申し込みください。
  • 基本検査(P1)を含む測定は、医師等の派遣を伴うため、土日と祝日のみ実施いたします。
  • 基本検査(P1)を含む測定は、原則として午前9時から開始します。
  • 基本検査(P1)を含む測定は、原則として5人を下限人数、15人を上限人数とします。
    この人数以外での利用を希望される方はご相談ください。
  • 全身持久力測定(P2)を行うには、基本検査(P1)が必要です。
  • 測定データの返却は、郵送もしくはデータ送付で行います(測定後1~2週間程度)
    
  • 測定希望の申し込みは、原則として希望日から起算して14日前までに行ってください。
  • 測定の実施人数は、原則として30人を上限人数とします。
  • 測定データの返却は、郵送もしくはデータ送付で行います(測定後1~2週間程度)。

申込の際に、測定希望日・利用人数・測定項目・測定開始希望時刻(基本検査を行わない場合のみ)などを伺います。
電話での予約受付時間は、平日(毎月第3火曜日を除く)の9時から17時までとなっています。その他の時間での申込みはメール、もしくはFAXにて受け付けております。測定に関する質問等がありましたら、お気軽にご相談ください。
その他

測定結果に基づいて、運動プログラムを作成し、希望される場所で運動指導を実施することができます(希望される場合のみ作成・実施)。この場合の料金は運動プログラム作成(R2)および運動指導(R3)
の料金に準じています。
利用料金については、利用案内のページをご覧ください。

  • 青森県スポーツ協会 公益財団法人青森県体育協会は
    平成31(2019)年4月1日より
    公益財団法人青森県スポーツ協会へ
    名称変更しました。
  • 青森県スポーツ科学センター
    〒039-3505
     青森県青森市大字宮田字高瀬22-2
     TEL 017-737-0607
     FAX 017-737-0603

    【休業日】
    毎月第3火曜日
    年末年始(12月29日~翌年1月3日)

ページのトップへ戻る