動作分析

目的

ハイスピードカメラや各種測定機器を用いて、動作の撮影や各種測定を行います。
得られたデータをもとに選手の技術的課題を明らかにし、競技力向上に役立つ情報の提供を行います。

主な対象者

  • 連続写真や編集した映像などで、視覚的にわかりやすい形で動作を確認したい方
  • 動作を数値化することで動作の特徴を把握し、トレーニングや指導に役立てたい方

動作分析の内容と測定実施の流れ

予約制ですので、空き状況を確認後、測定希望日の10日前までにお申し込みください。

B₁動作データ分析

ハイスピードカメラなどを使用して撮影された動作を
バイオメカニクス的手法によって分析し、選手の技術的
課題や動作の特徴を明らかにします。
速度の算出、各関節角度や身体重心位置の推定等を行います。
通常、B₁にはB₂(フォーム撮影)が伴います。





B₂フォーム撮影

ハイスピードカメラなどを使用して撮影された映像から、連続写真の作成や、動画の編集を行います。
また球技系の種目ではスピードガンを使用してボール
スピードの計測、希望があれば敏捷性・跳躍能力・走能力の評価も行っています。






Bs総合動作分析

B₁+B₂のコースに、地面反力計測(B₃)、筋電図計測(B₄)を加えたものです。地面反力計測(B₃)では、動作中の地面に加えている力を計測することができます。筋電図計測(B₄)では、電極を皮膚に貼付して動作中の筋肉の活動を計測することができます。それらのデータから総合的に動作を評価します。

※地面反力計測(B₃)は、歩行動作などの地面に対して衝撃の少ない動作に限られます。

その他

  • 結果の返却は郵送で行います。また返却までの期間はコースによって異なります。
  • 連続写真や映像のDVD、数値データのグラフなどの分析結果をお送りいたします。またご要望に応じて、動きの改善に向けたアドバイスも行います。
  • B₁+B₂およびBsは、測定時間の都合上、実施可能人数を10名程度としています。また競技種目によっては動作分析が難しい場合もありますので、担当者に実施の可否をご相談ください。
  • 利用料金については、利用案内のページをご覧ください。
  • 青森県体育協会
  • 青森県スポーツ科学センター
    〒039-3505
     青森県青森市大字宮田字高瀬22-2
     TEL 017-737-0607
     FAX 017-737-0603

    【休業日】
    毎月第3火曜日
    年末年始(12月29日~翌年1月3日)

ページのトップへ戻る