本文へスキップ

Aomori prefectural Institute for Sports Sciences

TEL. 017-737-0607

〒039-3505 青森県青森市大字宮田字高瀬22-2

心理サポートCONCEPT

目的

競技スポーツ選手やスポーツ愛好家およびスポーツチーム(集団)がよりしっくりとくる形で競技生活を送っていき、望む姿(チーム状況)に近づいていくことをスポーツ心理学に基づいて心理的側面からサポートします。

主な対象者

心理的な問題に直面している競技スポーツ選手や指導者及びスポーツチーム
(例えば・・・)
・ 試合になると普段の力が出せない
・ 過度に緊張してしまう
・ 自信が持てない
・ 人間関係がうまくいっていない
・ 最近やる気がわいてこない
・ 競技を続けるかどうか迷っている
・ チームに一体感がない
・ チームメンバーの役割意識が低いなど

心理サポートの内容と流れ

  • M1:個別対応サポート

【形式】来談者と心理サポートスタッフの1対1で行います。

【場所】青森県スポーツ科学センターのメンタルトレーニング室

【流れ】
はじめにインテーク面接(初回面接:無料)という時間を持ち、具体的にどういったことで困っているのかを聴いていきます。初回終了時に次回以降のセッションの方向性について話し合い、ある方向性で継続していくことで合意が形成されたら、次回以降のサポートセッションを行っていきます(インテーク面接の次の回から有料)。来談者が話した内容は秘密厳守します。来談者自身がもう大丈夫と思えたら終結です。

【内容】
カウンセリングをメインにしていますが、必要に応じて目標設定技法やリラクセーション技法、イメージ技法、集中力トレーニングなどを行うこともあります。




【セッションの様子】

      

  • M2:集団対応サポート

【形式】チーム全体に対して心理サポートセッションを行います。

【場所】青森県スポーツ科学センターのメンタルトレーニング室。
    希望があれば学校などに出向きます(スタッフの交通費はチームの負担となりま
    す)。

【内容】以下のようなメニューをチームの希望に沿って組み合わせていきます。


 メニュー
 チーム目標設定  チームスローガン、チームビジョン、チームの大会結果目標、チームプレー内容目標、その他チーム全員で共有すべきこと等を小グループディスカッションや全体プレゼンテーション及び多数決を使用して決めていく。
 個人目標設定  長期目標、中期目標、大会結果目標、プレー内容目標、日々の取り組み目標(競技生活、日常生活)、スケジュールづくり等。
 試合の振り返り  試合を仲間同士、もしくは個人で振り返り、チーム目標や個人目標をより今のチーム・今の自分に最適な形に加筆修正していく。
 グループワーク  仲間とうちとけるメニュー、仲間と協力して課題達成を目指すメニュー、仲間との相互信頼感を高めるメニュー等。
 リラクセーション  呼吸法、筋弛緩法。
 イメージ技法  メンタルプラクティス、イメージリハーサル。
 集中力トレーニング  数字探し



その他

体力測定のタイムテーブルに組み込む形で簡易的な「心理チェック」作業を実施することも可能です。ご希望の方はお申し出ください。時間は60分で行います。但し、体力測定日に心理サポートスタッフの予定が埋まっている場合は実施できないことをご了承ください。

 

青森県スポーツ科学センター

〒039-3505
青森県青森市大字宮田字高瀬22-2

TEL 017-737-0607
FAX 017-737-0603