本文へスキップ

Aomori prefectural Institute for Sports Sciences

TEL. 017-737-0607

〒039-3505 青森県青森市大字宮田字高瀬22-2

動作分析CONCEPT

目的

走る・投げる・跳ぶ・打つなどのスポーツの動作を、画像解析などのバイオメカニクス(生体工学)的手法を使って分析し、動作の改善や技術の向上のための情報を提供します。

主な対象者

・連続写真や編集した映像などで、視覚的にわかりやすい形で動作を確認したい方。
・動作を数値化することで、動作の特徴を把握し、トレーニングや指導に役立てたい方。

動作分析の内容

  • B2:フォーム撮影
ハイスピードカメラを使用して動作の撮影を行い、その映像から連続写真の作成や、動画の編集を行います。また、球技系の種目ではスピードガンを使用してボールのスピードを計測することが可能です。

    
         左:連続写真 右:スピードガンを使った打球スピードの計測

  • B2+B1:フォーム撮影+動作データ分析
複数台のハイスピードカメラを使い撮影した映像から、動作分析用ソフトを使用し、身体の重心位置・身体各部分や用具の速度変化・各関節の角度変化などのデータを算出して、動作の分析を行います。


  • Bs:総合動作分析
B2+B1の分析と並行して、B3:地面反力計測、B4:筋電図計測を行います。地面反力計測は、地面反力計の上で動作を行うことで、動作中に地面に加えている力を測ることができます。筋電図計測は、電極を皮膚に貼付して、動作中の筋肉の活動を計測できます。それらのデータから、総合的に動作を評価します。
*B3:地面反力計測では、歩行動作などの地面に対して衝撃の少ない動作に限られます。

             
                 地面反力計測

動作分析の流れ


*ご利用は予約制となっております。測定希望日の10日前までにお申し込みください。

結果の返却について

・結果の返却は郵送で行います。
・返却までの期間は、@B2:フォーム撮影は約2週間、AB2:フォーム撮影+B1:動作デ
 ータ分析は約1ヶ月、BBs:総合動作分析は約2ヶ月となっております。
・連続写真や映像のDVD、数値データのグラフなどの分析結果をお送りいたします。また、
 B1(データ分析)を行った方はご要望に応じて、動きの改善に向けたアドバイスも提供い
 たします。

 

青森県スポーツ科学センター

〒039-3505
青森県青森市大字宮田字高瀬22-2

TEL 017-737-0607
FAX 017-737-0603